ブログ(Blog)

今が旬!! おすすめはこれ!!!


2018年1月13日 : バレンタインおすすめアイテム
2月14日に祝われる、世界各地でカップルの愛の誓いの日

もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日です

「サン・テステフ・ド・カロン・セギュール 2013」 750mlを数量限定にてご案内

CS53%、Mメルロ38%、CF7%、PV2%



カロン・セギュールの造るサード・ワイン。
サード・ワインといっても、他のシャトーに時々みかける「ジェネリック」ではありません。
全てACサンテ・ステフのアペラシオン内のエステートワインです。

比較的若いブドウ樹の区画から造られるため、フレッシュでより親しみやすい味わい。

誰もが知ってる!ハートのラベルは、カロンの地を愛するセギュール公爵の心。

“我が心、カロンにあり”

言ったセギュール公爵の言葉からラベルにハートをあしらうようになったのは有名な逸話!

「トマーティンシングルモルト ウイスキーボンボン(10粒入)」予約受注品

口の中にシングルモルトウイスキーの芳醇な香りが拡がるチョコレートです

スコットランド・ハイランドを代表するシングルモルトウイスキー「トマーティン12年」を使用したウイスキーボンボンです



芳醇な香りがチョコレートとの相性ピッタリです
お酒好きにはたまらない深みのあるチョコレートです

お酒好きなパートナーへ、日ごろ頑張っている自分へ
どんな用途でもピッタリなアイテムです
2017年12月30日 : 本年の営業終了のお知らせ
本年も東酒類株式会社をご愛顧いただき
誠にありがとうございました



間もなく正午をもちまして電話での受付を終了致します

また、本日納品希望でオーダーいただいているお客様には
間違えなく商品をお届けいたしますのでご対応宜しくお願いします

新年は4日より通常営業致します
変わらぬご愛顧宜しくお願い致します


2017年12月11日 : 年末・年始の営業に関しまして
年末年始の弊社受注・配送業務について以下のとおりご案内申し上げます。



年末ならびに年明け初荷は物量増大に因り、配送に遅れなどの支障をきたす場合がございます。つきましては、極力弊社へのご注文をお早めにいただければ幸いに存じます。

特に22日(金)は最大のピークと予想されますのでご協力お願い申し上げます。

2017 年末
最終営業日:12 月30 日(土)
2018 年始
営業開始日:1 月4 日(木)


ご注文の際には、ご希望お届け日の間違えの無いようご注意ください。

ご不明な点がございましたら弊社担当営業までお問い合わせください。
今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。



2017年12月9日 : 今年最後のセール
X'masだ!! 年末だ!! ガレージセール



2017年12月21日(木) 11:00 - 18:00 本社にて
X'masと年末にむけて、今年最後のセールをおこないます


スパークリングワインをはじめ、ちょっと贅沢なものを
ラインナップしておきます

皆様お誘いあわせの上お越しください

フェイスブックページでも紹介中
2017年11月16日 : ボージョレ・ヌーヴォ解禁
ボージョレワイン委員会の公式コメントをお知らせします
参考にしてみてください



★ 2017年ボージョレ・ヌーボー作柄について
「豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい」
今年の特記事項は、“試練に次ぐ試練を乗り越えて見事に咲いた美しい花“と言えるだろうか。予想外の悪天候が葡萄畑に襲った。春には僅かではあったが霜が降り、夏の初め(7月10日)には雹を伴った激しい嵐がボージョレ北部を通過した。
影響を受けた村は多くレニエ、モルゴン、シルーブル、フルーリー、そしてシェナスやムーラン・ナヴァンでも大きな被害を蒙った。雹の粒は大きくはなかったが小さな竜巻を伴ったことで、嵐は葡萄の樹にまさにサンドプラストのように傷をつけた。
その影響で2017年は収穫量がダウンした。しかしながら夏は暑さを取り戻した。  乾燥した天候が続き葡萄は予想外の生育を見せ、糖度はぐんぐん上がっていった。雨が少なく水不足が懸念された一方、乾燥により葡萄の健康状態は頗る良く腐敗もなく進んだ。
収獲された葡萄は素晴らしい熟度を示し、果皮が厚く引き締まり、果汁比率が少ないことから凝縮感の強いものに。ワインは酸、果実味、タンニンの完璧なバランスを見せ想定外の高品質となった。
ボージョレにある栽培醸造研究機関幹部のベルトラン・シャトレ氏は下記のように述べている。
「熟度ネットワークで示された葡萄の成熟の進み具合の曲線は、2015年を思い起こさせた。最初の醸造で我々はそれを確信できた。しかし、2015年よりは弾けるようなニュアンスがあり、一層エレガントな側面もある。」さらに「最初のワインは輝きと爽やかさを増しているようだ」と。
2017年は手厳しい天候の中、収量は大きく落としたものの、品質が高いことは間違いなく、果実味とアロマのポテンシャルが際立ち、厚い果皮から骨格のしっかりしたものとなった。
★今年の3つの特徴
1.初夏に雹を伴った激しい嵐に見舞われ収穫量を大きく落とした。
2.夏は暑くなり乾燥した天候が続き葡萄は頗る健康な状態を保った。
3.収穫時の葡萄は熟し、色着き良く骨格のしっかりした作り。
★ 端的な説明
「2017年は、初夏の雹を伴った激しい嵐で収量を大きく落としたが夏の乾燥した暑さで見事に蘇った。
果実味、渋味、酸味のバランスが取れヴィラージュクラスではガーネット色で筋肉質な作り。
ある生産者は“DREAM”と謳っている」