日本ワイン

これから始まる日本ワイン旋風にむけ
オリジナル商品の準備が着々と進んでいます

2010年にブドウとワインに関する国際的機関であるOIV(葡萄・ワイン国際機構)に
ブドウ品種「甲州」が日本固有の品種では初めて醸造用の品種として認められました。



歴史ある「勝沼町産甲州ぶどう」のみを使用し、辛口で旨みの残るシュール・リー製法で醸造しました。
シュール・リー製法で引き出されるコクとすっきりとした飲み口のバランスは絶妙です。
このワインは勝沼ワイナリーズクラブ品質審査委員会の厳しい検査に合格した品質保証ワインです。
勝沼町産甲州種を100%使用


2013年にブドウとワインに関する国際的機関であるOIV(葡萄・ワイン国際機構)に
ブドウ品種「マスカット・ベリーA」が醸造用の品種として認められました。
国内ブドウ品種と登録認定されたのは2品種目となる。



山梨県勝沼周辺で収穫した選りすぐりのマスカット・ベーリーA種を100%使用しました。
明るいルビー色で、赤い果実主体の落ち着いた香りに仕上がっています。

8月5日 販売開始予定!!
ご期待ください!!