クラフトウイスキー

私たちの今年度の取り組みのひとつ
カスクオーナーとなり、今人気のジャパニーズウイスキー
オリジナルを造ってしまおう!!という企画

厳選した原酒のフィリングに行ってきました



他では買うことの出来ない貴重な逸品

初溜釜の容量は1,000?、再溜釜は500?と日本最少クラスのポットスチルを使用
加熱方法はスチームによる間接方式
スチルの名称は『アランビック』 アラビア風の外観から名づけられました



ひょうたん型の滑らかな曲線のスチル上部から小さいスチルならでは極細のラインアームを通り、目の前のコンデンサーで急冷され、スピリッツが湧き出てきます

小さくて繊細なスチルの形状が、特徴となるリッチな味わいをつくりだします

小さい蒸留所でつくられたクラフトウイスキーを、我々の手でフィリングし熟成期間を選定します



いつリリースするか?は熟成次第
azメンバー様へは先行予約の案内をさせていただきました